CLINIC

クリニック

PICO BEAUTY TATTOO PICO BEAUTY TATTOO

消したい、隠したいに応える

PRICE

  • PICOSURE
  • PICODISCOVERY

ピコビューティークリニックでは、従来型のQスイッチレーザーやスぺクトラと比べて少ない施術回数で刺青除去ができるピコレーザーを使っています。施術の間隔が3カ月以上となる従来型マシンと比べて、ピコレーザーの場合は約2カ月おきに照射できます。また、衝撃波で小さなインクの色素も破壊できるピコレーザーを使えば、レーザー施術での除去が難しいとされていた色鮮やかなタトゥーもスムーズに消えるため、このマシンには短い期間で施術が終わるメリットが大変多いと考えられているのです。

施術名 時間 1㎠あたりの料金(税別)
1~5㎠未満 17,000円 3,400円
5~10㎠未満 25,000円 2,500円
10~30㎠未満 27,000円 900円
30~50㎠未満 37,000円 740円
50~100㎠未満 42,000円 420円
100~150㎠未満 45,500円 303円
150~250㎠未満 57,000円 228円
250~300㎠未満 67,000円 223円
300~350㎠未満 76,000円 217円
350~400㎠未満 84,000円 211円
400~450㎠未満 92,000円 204円
450㎠~ ご相談ください ご相談ください
プライス詳細はこちら

Q&A

Qタトゥー除去手術は1回で終わる?
タトゥー除去手術の回数は、患者さんのタトゥーの色や面積、形状によって大きく異なります。特にかなり広範囲に刺青を彫ってしまった場合は、除去手術を数回行うことで、「太い傷が残らない」というメリットが得られるようです。また切除手術でタトゥーを消す場合は、皮膚が伸びるのを待ちながら治療をすることで「傷跡が綺麗になる」という利点がありますので、多少面倒であっても複数回でお願いした方が良いケースが多いと言えるでしょう。
Q傷が残らないタトゥー手術はある?
手術によってタトゥーを消す場合は、「ケロイドのような傷痕」もしくは「1本線の傷痕」のどちらかが残るのが一般的です。これに対して医療レーザーを使って色素を破壊する治療を行なえば、「刺青を薄くする」といったイメージで皮膚にメスを入れずにタトゥー除去を行うことができるのです。しかしそんなレーザー治療には、「完全に綺麗にならない」とか「長い治療期間がかかる」といった難点がありますので、結婚や就職などのゴールに向かってタトゥーを消す場合は、スケジュールを含めてドクターとしっかり話し合う必要があると言えるでしょう。
Qタトゥー手術のダウンタイムやアフターケア、注意点は?
タトゥー手術の腫れは、1週間前後でひいてくるのが一般的です。しかし手術を行なったパーツによっては、ダウンタイムに強い痛みが生じることもありますので、不安要素がある場合は、メスを入れる前に主治医に確認しておくべきと言えるでしょう。またタトゥー手術を行なった場合は仕事に支障が出ることもありますので、有給休暇や大型連休を使うといったスケジュール調整も必要になると言えそうです。
Q&A詳細はこちら PICO BEAUTY TATTOO
ご予約
医療法人社団 創輝会 GROUP

[ グループ院一覧 ]

プライバシーポリシー

go to top