二重まぶたなら神戸のDESIGIN LABO Premium > 二重まぶたコラム > お役立ち > 自然に一重から二重になる人に考えられる原因と理由とは?

2016.02.05

自然に一重から二重になる人に考えられる原因と理由とは?

手術をしなくても自然と二重になる!?

美容に関する口コミサイトを見ていると、「いつの間にか自然に二重になっていた!」という後天的二重に関する話をしている女性が多く見受けられます。

マッサージやアイプチなどの努力を全く行わずに美しい二重を手に入れたという彼女達は、後天的な二重であると言えるのです。

今回は「自然な二重はどんな原因で生じるのか?」という疑問の答えを中心に、二重まぶたの構造に関するお話をしていきたいと思います。

加齢による蒙古ひだの消滅!

加齢によって蒙古ひだが小さくなると、自然な二重が生まれやすくなります。

日本人の8割に存在する蒙古ひだは、寒冷地での生活に耐えられるようにということで、皮膚や脂肪が分厚くなって生じるものです。

乳幼児期には9割以上の子供に存在する蒙古ひだも、15歳を過ぎたぐらいから少しずつ消え始め、アラサーになると一気に減少傾向が高まります。

蒙古ひだがなくなると、目が大きくぱっちりとした印象が得られるようになりますので、若い頃にアイメイクで苦戦していた人でも、アラサー、アラフォーと歳を重ねることで理想的な目元を手に入れられる可能性もあると言えそうです。

加齢によって蒙古ひだが消える原因には、脂肪の減少が考えられますので、その勢いを更に促進させるためにも日頃からマッサージなどをしておくと良いでしょう。

顔全体の脂肪や浮腫みがなくなった!

体質の変化やダイエットによって顔全体の脂肪や浮腫みが少なくなると、自然な二重が生じやすくなります。

全身の血行不良や冷え体質が酷くなると、顔や目元にもたくさんの老廃物や脂肪が溜まり、結果としてどう頑張っても二重にならない一重まぶたになります。

これに対して全身の血行が非常に良く、浮腫み知らずという人の場合は、顔や目元に老廃物が溜まりにくいため、二重になりやすいスッキリとした目元をしているのです。

目元に溜まった脂肪は、二重まぶたの手術法を行う上で欠かせない要素となります。

目元が腫れぼったくなるほどの分厚い脂肪が付いている人は、15~20分ほどで完了するプチ整形では二重まぶたを作ることができません。

これに対して目元に脂肪がない人の場合は、埋没法でも十分にまぶたを留めることができるため、多大なコストやダウンタイムをかけることなく簡単に二重まぶたを手にれることができるのです。

このような実情から考えても、普段のマッサージや食生活などを通して「顔や目元の血行不良を改善しておくこと」が理想と言えるでしょう。

また血行や基礎代謝が良くなると、顔の脂肪も燃焼しやすくなりますので、二重まぶた手術の準備として日々のマッサージを実践してみても良さそうです。

まぶたの脂肪燃焼マッサージやエクササイズは、YouTubeなどの動画サイトでもたくさん紹介されています。

眼瞼下垂によるもの!

老化によって上まぶたを開く筋肉が弱まると、眼瞼下垂という病気によって二重まぶたが作られるようになります。

眼瞼下垂によって二重まぶたになった患者さんは、「二重幅が大きく、眠そうな印象であること」が特徴です。

眠そうなら全ての患者さんが眼瞼下垂というわけではありませんが、「最近目が上手く開かない」などの悩みを抱えている場合は、早めにクリニックに相談をした方が良いと言えるでしょう。

眼瞼下垂が生じる原因には眼精疲労や筋肉疲労によるものも大きいとされていますので、「疲れた時だけ二重になる」という場合も、この病気を疑った方が良いかもしれません。

ハードコンタクトレンズの使用によるもの!

常にまぶたの上側を擦っているハードコンタクトレンズは、眼瞼下垂による二重を起こしやすくする原因です。

またハードコンタクトレンズの場合は、取り外しの際にまぶたを上下左右に引っ張る動作を行うため、結果として筋線維に負担をかけてしまうのです。

ハードコンタクトレンズを長きに渡って装用している人は、かなりの高確率で眼瞼下垂による二重が生じていると言われていますので、自然な二重になった原因について不思議に感じている患者さんは「自分はどんなコンタクトレンズを使っているのか?」を考えてみても良いかもしれません。

ハードコンタクトレンズによって生じた二重まぶたは、装用を止めた後も継続するのが一般的です。

まとめ

蒙古ひだの減少や眼瞼下垂、コンタクトレンズの使用によって生じた二重まぶたの多くは、「自分の気に入るイメージではない」という難点があります。

特に眼瞼下垂の場合は「眠そうな印象を作る太すぎる二重幅」という特徴がありますので、自分の二重に不安や不満がある場合は、美容クリニックの専門医に相談をしてみると良いでしょう。

各クリニックでは二重まぶた手術の無料カウンセリングを実施していますので、良いドクターと出逢うためにもぜひ活用してみてください。