二重まぶたなら神戸のDESIGIN LABO Premium > 二重まぶたコラム > お役立ち > 二重幅の違う中途半端な目元をマッサージとメイクでカバー

2017.04.11

二重幅の違う中途半端な目元をマッサージとメイクでカバー

中途半端な二重はマッサージとメイクでカバーできる!?

左右の二重幅が違う、片側だけ二重ラインが薄い・・。

美容クリニックの無料カウンセリングには、こういった既に二重のある人達の相談も多く寄せられています。

今話題の癖つけなどを行っても全く効果のない一重の皆さんであれば、思いきり良く二重まぶた整形手術にチャレンジできるかもしれません。

これに対して既に二重まぶたになっている人達は、「この二重をどうにかできないだろうか?」という想いにより、なかなか目元の整形手術にチャレンジできない実態があるのです。

今回は、そんな悩みを抱える皆さんにおすすめしたい、マッサージやメイクで中途半端な二重をカバーするコツをご紹介していきます。

マッサージで中途半端な二重を解消する

利き目の存在によって片側だけを酷使していると、目の周囲の緊張状態が変わってくることで、二重のアンバランスさが生じることもあります。

こうした時に適したマッサージは、大変デリケートなまぶたの繊維を傷つけないように、優しくそっと行うのが理想です。

また5~15分ほどホットタオルをまぶたに当てるだけでも血行不良や緊張状態が緩和しますので、就寝前のリラックスタイムに習慣化してみても良いでしょう。

メイクで中途半端な二重を解消する

左右の二重幅やラインの濃淡違いがある場合は、アイシャドウやアイライナーを使って見た目を整えることもできます。

こうした時に行うアイメイクは、基本的にくっきりとした二重に合わせるのが理想です。

普通のお化粧のように「目元を際立たせること」ではなく、「左右のバランスを整えること」を目的に調整をしていくと、中途半端な状態によって周囲に与える違和感も解消しやすくなると言えるでしょう。

体調を整えることも必要

顔の中でも大変デリケートなパーツとなる目元には、寝不足や疲れ、アルコールの多飲による浮腫などの影響が出やすい傾向があります。

また体調不良が続いていれば、ホットタオルやマッサージなども焼け石に水とも言える状態となってしまいますので、日々行っている美容やアイクリームの効果を最大限に発揮させるためにも、心身の健康を保つ心掛けも必要だと言えるでしょう。

当ページでご紹介した方法で中途半端な二重が改善せず、またどうしても気に入らない目元にコンプレックスを抱いている場合は、二重整形手術を得意とする美容クリニックに相談をしてみてください。